その他のページ
メルマガ登録・解除は
こちら

季節の商品や新商品・軽井沢・イベントなどの情報を配信します。

FAX用注文用紙

オリジナル軽井沢地図

QRコード
携帯用QRコード
                 
ジャムこばやしの歴史    


当店は1949年に別荘客・地元住民向けの青果店として創業致しました。
当時の軽井沢には宣教師やロシアからの亡命者を始めとする多くの外国人が
暮らしており、そうした亡命ロシア人の一人に製法を教わりました。
その後、県内にある戦前から果物の加工をしていた工場の協力を得て
3者による試行錯誤の末、ジャムの販売を始めるに到りました。

残念ながら青果店としての営業は15年前にやむなく終了しましたが、
その後はジャム専門店として営業しています。


創業当時の店舗

     
 
当店のジャムについて  


果物の持っている味を最大限に引き出すことを
モットーにしています。
お砂糖と煮ることにより生のフルーツ以上の美味しを引き出し、
癖のない国産グラニュー糖を使用した
すっきりと後味の良い仕上がりになっています。  
また、果物の自然な色を生かした鮮やかな色も特徴です。

材料は 果物・砂糖・フルーツペクチン・レモン果汁
上記4点で作ることを基本に、洋酒などを加える場合もあります。

使用しているフルーツペクチンは柑橘類より抽出した水溶性食物繊維です。
整腸作用もあるものですので安心してお召し上がり下さい。

糖度は種類にもよりますが47度前後となっています。
(一部 黄金桃 白桃 いちじく マンゴーなどは35度前後)

 
               
創業当時の写真    
 

世界の木の実販売ページ